名古屋ピンサロ ときめも学園

MENU

「ときめも学園」のセーラー姫は亀頭と裏スジ攻めが得意

アダルト動画のファイルが溜まったので、西口のビックカメラまでUSBを買いに行きました。帰りに居酒屋で一杯ひっかけ、ピンサロ「ときめも学園」に寄り道した話です。

 

安売りの殿堂ビックカメラ

アダルト動画のコレクションが増えたので、ビックカメラまでUSBを買いに行きました。ちょっと前までは高額だったけど、価格が極端に安くなっていますよ。予算が浮いたから帰りに、地鶏坊主本店のまぶし飯を頂きました。ついでに晩酌と思い牛もつ鍋にチューハイを頼んだら、これがまた美味いんです。チューハイ2杯もお代わりしちゃいました。安売りの殿堂、ビックカメラに感謝です。

 

見て・触って・選べるキャンパスパブ

ほろ酔い加減で西口を歩いてると、黒服の呼び込みが見当たりません。以前は風俗店で賑わっていたのに、すっかり廃れています。淋しい気分でグリーンビルに差し掛かると、ピンサロ「ときめも学園」が営業中でした。「見て・触って・選んで・遊べる」キャンパスパブですよ。パネルで選ぶより地雷の可能性は少ないですよね。ちょっと寄り道しちゃいました。
キャンパスパブってどんなとこ?

 

ピンサロ「ときめも学園」の特徴とシステム

5階にあるヘルス「ときめも学園」の受付に行き、店員にシステムを聞いてみました。セーラー服のコスプレで、厳選された名古屋嬢の素人さんがメインだそうです。顔とスタイルを直接見れるから、地雷にあたる事も無いと自慢しています。システムは、入場料2,000円で40分8,000円です。花びら回転コースもあり、こちらは45分10,000円なんです。どちらも微妙な値段ですよね・・・中途半端なサービスなら、かえって欲求不満になると思います。店員さんが小さな声で「抜けます」って囁くから、靴を脱いで店内に入りました。

 

顔見せの姫は3人とも狸です

曲がりくねった通路を進み、待合室に入ると先客が1人いました。40分のフリー宣言して料金を支払い、洗面所で手洗いと歯磨きを済ませます。チップを受け取り姫選びの部屋に行くと、セーラー服姿の姫が3人立っていますよ。右端はスレンダーだけど、化粧が狸みたいです。真ん中は若いけどポチャなんです。左端はポチャの狸でした。同じメス狸なら、スレンダーが良いと思います。

 

セーラー服を脱がせたかった

スレンダーな狸嬢にチップを渡すと、プレイブースに案内してくれます。部屋は狭くマット1枚ギリギリのスペースです。上着を脱ぐとハンガーに掛けて、お茶をフーフーしていますよ。ちょうど呑み易い温度で、ちょっと感心しちゃいました。裸になって寝転ぶと、姫はセーラー服を脱いでオチンコのお掃除です。セーラー服を脱がせたかったなぁ・・・と思いながらプレイのスタートになります。

 

狸の顔が可愛く見えます

ソフトキスから舌を絡ませたディープキスになり、NG覚悟でオッパイを揉むとOKなんです。さらにパンツの上からオマンコを揉み、指入れも受け入れてくれました。姫のサービスは、手コキの乳首舐めから生フェラです。上目使いで見せる狸化粧の顔が、少し可愛く見えてきました。

 

プレイ結果のご報告

フィニッシュは、先走り汁と姫の唾液による手コキなんです。亀頭と裏スジの責め方が上手だから、ダブルストロークで発射しちゃいました。プレイ後の掃除も丁寧で、着替えを手伝ってくれます。メッセージの入った名刺をもらい、お別れのキスでバイバイです。気配りの行き届いたサービスは満点だけど、次に指名するか聞かれると、答え辛い部分がありますよね。

 

体験談で見る名古屋ピンサロ