令女プール 名古屋市

MENU

「令女プール」の新人さんは騎乗位で本気モード

納屋橋の川沿いをブラブラしながら、夜イチのB級グルメを楽しみました。川風が気持ちいいし、町並みに風情があるし、ちょっと先には、ラブホ街と大門のソープ街がありますよ。飲みすぎる前に、ソープ「令女プール」まで出かけた話です。

 

納屋橋の川沿いをブラブラ

名古屋は日本有数の酷暑地帯だから、ビアガーデンと夜市が多いと思います。自宅の栄から歩いて5分、納屋橋の「夜イチ」に出かけてみました。堀川沿いに屋台が並び、灯篭の優しい明かりが灯っています。川べりの桟敷席に向かうと、浴衣姿の女性が座っていました。生ビールじゃなくて、冷酒を呑んでますよ。小股の切れ上がった「いい女」なんです。
ナイトマーケット「なやばし夜イチ」

 

夜イチの屋台でほろ酔い加減

名古屋の屋台名物といえばヅケ串、これが生ビールに合うんです。味噌に漬け込んだ焼肉も美味いし、北海シシャモの味噌焼きもいけます。でもね、ポポはやっぱり「牛スジのどて煮」が一番好きなんです。八丁味噌のコクと旨味がギュッと凝縮して、ひと口食べたら止まりません。堀川の風情を楽しみながら、ほろ酔い加減になってきました。

 

ソープにするかデリにするか思案橋

納屋橋から天王先橋に向かうと、ラブホのネオン看板が目立ってきます。ラブホ街の先に進めばソープ街があるんです。橋のたもとで、デリヘルにするかソープにするか思案橋ですよ。今夜はちょっと呑みすぎてるので、デリよりもソープが無難だと思いました。納屋橋から太閤通りまで歩き、大門のソープ街にはいると「令女プール」の看板が見えてきます。

 

ソープ「令女プール」のシステム

店の外観が昔のラブホみたいだなぁ・・・と思ってたら、店員がやってきました。システムを聞くと、入浴料50分コース7,000円・70分10,000円でサービス料12,000円なんです。「今なら待ち時間無しですよ」の言葉に誘われて、受付で料金を支払いました。フロントも待合室も通路の壁も、ちょっとレトロな雰囲気の店です。

 

即姫は新人・中堅・ベテラン

即姫のパネルを3枚見せてくれたけど、「まあ、こんなもんかな」というレベルなんです。店員さんの説明では、右から順に新人・中堅・ベテランだそうです。うーん、ベテランは良いけど昔の名古屋嬢ならNGだし、中堅はイメージが掴み難いですよ。新人さんの初々しいプレイを期待して、お願いしました。

 

姫の潜望鏡テクニック

ご対面した姫は、20代半ばのスレンダーな新人さんです。顔は好みによるけど、しょうゆ味というよりソース味だと思います。脱衣のアシストは無しで、体の洗い方も大雑把なんです。湯船に浸かっていると、姫はマットの準備をしています。「マットの用意が出来ました、どうぞ」って、混浴も潜望鏡も無しですよ。

 

姫のマットテクニック

マットでは滑りまくりで、テクニックどころの話ではありません。ポポが3人目のお客だそうです。もう少しプレイの教育をしてからが良いと思いますよ。一生懸命頑張ってくれるけど、ポイントがハズレています。まあ、新人さんだから、今後のテクニック上達に期待しておきます。

 

プレイ結果のご報告

ベッドで騎乗位の合体だけど、姫の腰の振り方では逝きそうにありません。正常位に変えてもらい、両足を抱えながらピストン開始です。新人さんの良い所は、お仕事を忘れて本気になる事です。髪を振り乱しながら喘いでる姿に興奮して、一緒に逝っちゃいました。

 

名古屋ソープの評判を見る