Eden セクキャバ 体験談

MENU

キスもおっぱいも自由自在名古屋セクキャバ「Eden(エデン)」

名古屋の錦三丁目と栄は、大阪のキタとミナミに負けないぐらいの歓楽街になっています。サラリーマン向けの一杯飲み屋、学生向けの激安居酒屋、リッチな方や接客用の高級クラブ、そしてエッチ好きな方のヘルスやピンサロ、もうひとつ忘れてならないのが、セクキャバですよね。

 

錦三丁目の歓楽街は名古屋テレビ塔をめざせ

東海地方最大の歓楽街といわれる錦三丁目は、名古屋テレビ塔と栄電停から名駅方向のエリアになります。錦1丁目と2丁目は飲食店が多く、錦3丁目では風俗店の看板と客引が目立ってきます。一般の飲食店は保健所の「飲食店営業許可」ですが、風俗関連になると公安委員会への届出が必要になるのです。キャバクラは接待飲食等営業許可、ソープやヘルスは店舗型性風俗特殊営業、デリヘルは無店舗型性風俗特殊営業許可になります。簡単に店をオープンできると思ったけど、けっこう大変みたいですよね。

 

高級セクキャバがイベント割りで半額料金

ピンサロを団体利用しても席は別々ですが、セクキャバは団体さん大歓迎だそうです。年末年始の忘年会や新年会、気の合う仲間と二次会でセクキャバを利用しました、団体席を予約して、王様ゲームで盛り上がったこともあります。わいわい楽しむのもいいけど、おっぱいを独占したいなら一人に限ります。今夜のターゲットは、セクキャバ「エデン」ですよ。何で?と聞かれたら、イベント割りで半額だったから!と応えちゃいます。名古屋テレビ塔と栄電停の間にある袋町通を進めば、レインボー錦ビルまで1分かかりません。

 

セクキャバというより高級クラブみたい

ビルの前にいた店員に案内され、エレベーターで9階まで上がりました。後払い制で受付へいくことなく店内に入り、低いパーテーションで仕切られたボックス席に座ります。席はコの字型の4人がけですが、広めの団体席もあるようです。間接照明とインテリアに高級感があるし、女の子はドレスを着ていました。セクキャバというより、高級クラブというイメージです。注文したビールを飲んでると、女の子がやってきました。

 

1人目の女の子はセクシーなチャイナドレス

一人目の女の子は、20代半ばぐらいでチャイナドレスを着ていました。チャイナドレスは、スタイルに自信がないと選びません。バストの盛り上がりOK、ウェストのくぼみはナイスです。キュートなヒップは、ツンとした張りがありそうです。横に座ると長くて白い脚が、スッと伸びています。パンティはTバックだと思いますが、腰骨まる見えでエキサイトしちゃった。キスしてチャイナのボタンを外せば、生オッパイとご対面です。柔らかくて少し重みを感じる、推定Eカップの美乳でしたよ。

 

セクキャバの体験入店や新人さんの扱いは?

2人目の女の子は、深々と頭を下げてあいさつするのです。OL風の美人タイプですが、となりに座っても距離をとっていました。話の切っかけがつかめないので、「新人さん?」と聞いたら「ハイ」、「今日が初日?」と聞いても「ハイ」なんです。デリヘルの体験入店や新人さんの扱いは知ってるけど、おっぱいパブの場合どうしたらいいのでしょうか?腰を引き寄せ肩をだくと、背すじをピンと伸ばしちゃいました。責めあえいでいたら、次の女の子とチェンジなんです。

 

セクキャバのロリ体型はお姫さま抱っこに限る

三人目の女の子は、ドレスを着ているけど未成年でしょうか?セクシードレスより、セーラー服が似合いそうなロリタイプなんです。セクキャバを何度か利用して、ロリタイプの抱っこちゃん座りは、身長差でNGとわかりました。ヒールを脱がせてお姫さま抱っこすれば、身長差を解消できるのです。キスもオッパイも自由自在、もっと早く気が付けばよかった。

 

イベント割りで60分半額の税込み6,000円、一人当たり30分3,000円という計算になります。一年中イベントがある訳でもないし、メール会員に登録しようと思うけど、オフィシャルホームページがありません。お客としてイベント大歓迎ですが、常時半額なら店の採算が合わないですよね。